あかつきや春巻丼

あかつきやはるまきどん【登録タグ: あえる マクネナナ

作詞:あえる
作曲:あえる
編曲:あえる
唄:マクネナナ

曲紹介

1999の年
ナナの月
ほんのちょっぴりでも期待してしまうのは
私だけではないと思うのです

歌詞

(動画より書き起こし)

ウチの2階の洋間で見つけたんだ
なんだか妙な表紙の本 願いますはご破算ち
世界はもれなく消えて無くなるとかkntk
うわもしかして みんな知ってた感じ
繰り上がった小雨ならばもう
我慢しないで好きなもの食べにこ
自転車のロックを外したその時
1999年はもきッと
小気味良い音と共に割れた空の隙間から笑顔で
ノストラダムスのおじさん 「コンニチハ!」
今来ちゃうんだ うわこういうのって
前触れとかなく来るもんなんだ
ナニハトモアーレ 挨拶は大事
「ノストラダムスのおじさん コンニチハ!」

世界消しますの式は粛々と執り行なわれました
来賓挨拶 ぐだぐだの余興
お色直し テープカット 記念品贈呈
アンゴルモアのおじさんのお話の途中
突如体調不良を訴え スタッフの肩を借り
ステージを降りた ノストラダムスのおじさん
実はその身体はもう限界だったんだ
目 首 肩 背 腰 肘 膝 長年酷使し続けた報い
おじさんに仕掛けられた 時限爆弾
私達を心配させまいとして ずっと隠し続けていたんだ
包む重ったるい空気 右後方から聞こえた声
「…もうここまで七日…」

がんばれ がんばれ ダムスのおじさん がんばれ
ぼくらのために みんなのために
ダムスのおじさん がんばれ

大丈夫 きっと大丈夫
ダムスのおじさんは 立ち上がるさ
だってあの時 約束したんだ
絶対 私達を 皆を 救済けてくれるって
199,999,099,009の 声が祈りが某いが
ダムスのおじさんのチカラとかに変わる
ダムスのおじさんが私達に教えてくれた
とても大切なこと
たとえそれがどんなに受け入れ難い
許し難い運命だったとしても
諦めなければ信じていれば
願っていれば待っていれば
当てにさえしていれば
いつか必ず どこぞの誰かが
どうにかしてくれるんだ
一閃999,999,999,099,009,9の幸福に支配される
まさにこの時 私は正直に思う
ダムスのおじさん ありがとう
あ いや でも うん まあ うわ無性に食べたいな
あかつきやの春巻丼

コメント

  • あかつき屋の春巻丼、食べてみたいなあ(*´ω`*) -- エネ (2016-04-09 08:09:50)
  • リズムが心地良い -- 名無しさん (2016-04-29 17:10:01)
名前:
コメント: