ReLief

【登録タグ: IA R seleP 優木きら

作詞:seleP
作曲:seleP
編曲:seleP
唄:IA

曲紹介

天使はただ、当たり前の小さな幸せを望んでいただけ…。

歌詞

(動画より書き起こし)

触れた温もり 遮られて遠く
悲しみの願いが 今、永久に導く
翳した手の中で 溶けて崩れていく
縛られた体が 軋んで壊れてく

捕われてる 闇夜に照らされても
月の空を眺めて 吸い込まれる
寂しくて辛くて 泣き続け
傷付いた 記憶から
描いた温もりは 遠すぎて
刃を 私に向け……

触れた温もり 遮られて遠く
悲しみの願いが 今、永久に導く
翳した手の中で 溶けて崩れていく
縛られた体が 軋んで壊れてく

遠い世界の 彼方へと誘い
掴んでるこの手を 離して堕ちていく
潰れた心から 血が流れ続ける
留める事はなく 微睡み続けてる

傷が深く抉られてく悲しみの呪縛が私を
捕え続け鎖の枷を嵌められ翼はもがれて
裸のままで痛みを与えられ続けてもそれでも
幸せを描き続けてそれだけを願い続けても

現実が私を苦しめてるただ当たり前の幸せを
願う事が罪なのならば永久の世界へ
誘うその刹那が解き放つ雫を飲み私は
あなたの元へと行けるその思いが全てを包んで

刃を 私の体に突き刺し
流れ続ける血が 鮮やかに色付く
白い肌を伝う 赤き記憶が今
忘れられる事が ただ
辛く 悲しい…

私を包み 触れられた温もり
ただ一人愛した あの人が私を
抱きしめ続けてる キスをして涙を
流した私から 放たれた光を……

傷が深く抉られてく悲しみの呪縛が私を
捕え続け鎖の枷を嵌められ翼はもがれて
裸のままで痛みを与えられ続けてもそれでも
幸せを描き続けてそれだけを願い続けても

現実が私を苦しめてるただ当たり前の幸せを
願う事が罪なのならば永久の世界へ
誘うその刹那が解き放つ雫を飲み私は
あなたの元へと行けるその思いが全てを包んで


コメント

  • 歌詞が好みです〜 -- 初華 (2016-04-19 20:59:39)
名前:
コメント: