卒業のうた

そつぎょうのうた【登録タグ: 初音ミク 木村わいP

作詞:木村わいP
作曲:木村わいP
編曲:木村わいP
唄:初音ミク

曲紹介

  • リアリティのある卒業式ソングを作りました。(作者コメより転載)
  • 木村わいPの53曲目。

歌詞

(動画より書き起こし)

心を弾ませて 瞳に希望映して
日が暮れるまで 互いの夢語った

些細な諍いで 血の海と化した教室
そんな何気ない日々も 今は思い出

赤点だった期末テストの後で
夜の職員室二人で
個別補習してくれた野田先生
あの日(あの時) の会話(吐息も)
録音してあります

さよなら友よ また出会える日が
きっと来るから今は前だけを見て
さぁ 輝く未来に向かって走ろう

とか言いつつも実は6割は
まだ進路 決まっていないんですから
じゃあ、まぁ、四月からもまた
予備校で共に学ぼう

酒 タバコ マリファナ
脱税 インサイダー取引
バレて叱られたことも 今は想い出

去年の5月に産休に入った
家庭科の吉岡先生
おしどり夫婦と言われていたけど
お腹(の子供) 本当の(父親は)
2組の小林です

「春風に舞う 桜の花びら…」
とか歌詞にしたいけど(今年)異常気象で
今日(超)寒く 桜は咲いてません

涙と汗が全て 染み込んだ
制服にも感謝と別れを告げたら
さぁ マニアに売りつけ
得たその金で 焼き肉を食べよう

コメント

  • 追加乙!歌詞見ただけで吹いたw(曲聞いていない) -- まりかちゃ。 (2016-04-24 14:44:13)
  • これは卒業式で全国に歌われますね!!………… -- (^*^) (2016-05-22 09:25:50)
名前:
コメント: