ノスタルジア > 雪月

のすたるじあ【登録タグ: KAITO 雪月
作詞:雪月
作曲:雪月
編曲:雪月
唄:KAITO V3 SOFT

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

街灯連なり 窓辺は星空
行き交う言葉交じり 遠くまで来たんだ

夢のドア 幼き日
面影を残して
しまい込む 宝箱と一緒にそっと

憧れの街は思ったよりも
何処かあたたかく感じて
川辺の橋から続く路地へ
緑の瞳の猫と歩く

外套羽織って 小声で歌った
仄かな汽笛交じり 遠くまで来たんだ

鏡には布をかけ
憧れを殺して
旅に出る 誰も振り向かない街へ

切り絵の向こう 美しい夜だ
微睡み距離はわからない
甘やかなランプ 水面に溶けて
香った夕暮れ時と歩む

雨音連なり 等しく包んで
知らない筈の幻想の唄 ノスタルジア

街灯連なり
窓辺は星空
織りなす光
色を重ねて
ノスタルジア

知らない今日を称え唄うの
ノスタルジア


コメント

  • 哀愁があっていい…もっと伸びるべき。 -- 名無しさん (2017-03-17 00:45:50)
名前:
コメント: