その優しい星の名は


作詞:ゆずり
作曲:キョータ(スコアP)
編曲:キョータ(スコアP)
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

もうここで 出逢ってから
どれくらいの時間 通り過ぎたんだろう
でも今も 大事なあの日の約束
ちゃんと覚えているよ

うまくいかないことばかり
誰かを傷つけ 独りよがりになる度に 
人を遠ざけて泣いて 本当は分かってるのに
言葉に出来ないよ 届いて

いつか 人を好きになったり
守るものができたら
世界が回りだす
ちっぽけでも 自分を好きになれる

迷わず信じる力
この手にもう握ってる
空を見上げたら
一等星 優しく見守って

また 今日も歩いていく
小さな決意が 確かな明日に
ただ そっと願えば叶う気がしてた
奇跡みたいな日々で

いつも支えになってくれた 気付かないうちに
少しずつ距離は離れて 見失い迷い込んだ
今更振り返っても もう遅すぎるよね
ごめんね

いつか もう一度逢えた時
素直に笑い合いたい
今を大事にして
誇らしい自分でいられるように

誰かを許せるなら
世界は広がってく
今まで見たことないものが
まだまだ待っている

生きてきたこと全て
今の自分なんだよ
後悔なんてしない
まっすぐただ前だけを見つめて

あの約束みたいに
幸せになれるかな
空を見上げたら
一等星 優しく見守って


コメント

名前:
コメント: