Nothing with two

【登録タグ: N かねイルカ 巡音ルカ
作詞:かねイルカ
作曲:かねイルカ
編曲:かねイルカ
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 二人で一つのうた(動画説明文より引用。)
  • かねイルカのオリジナル曲12曲目(ボカロ曲8曲目)。
  • 3/6(日)ボーパラ関西5より頒布開始となる、かねイルカ初の個人音源コンセプト1stEP『IrukaLuka EP』からのリード曲。
    同日頒布開始となるProject yumeirukaの1stアルバム『HEART'S WAVE』には結月ゆかり歌唱ver.を収録。
  • イラストはPiapro(ピアプロ)にてれむ氏が発表しているものを借りてかねイルカが動画編集を行っている。

歌詞


「海の顔には 色んな顔があって
人の顔や心と 似ている気がするよ」
そんなことを言うと 「自然を人間と
同じ枠で捉える エゴイストだ」と言った

「夕暮れ空の 茜色が見える
のは晴れた日だけだよ」君はそう言ってた
雲の切れ間からの 色を忘れていた
曇り空の中で この胸の中にも

あの
景色を見た 思い出の 隣に居た 君を思い出すよ
もうあえない 一番近くて 遠くにいる人

この「うた」をあの日へ宛てた手紙のかわりに捧ぐ
動けないままの私と
もう動けない君への「うた」

名前や顔は もう思い出せない
仲違いや喧嘩も 絆を深めていた
双子みたいだねと 笑われてた程に
似たもの同士だった この「むねのかたち」も

この
血潮のなか 脈打つ鼓動のなかには
君の音も鳴り続く この声や体の
二人で一つのうた

わたしの時計も あの日から違うときを刻んでる
いつかはまたはなればなれ
でもそのときまた会えるね

この「うた」をあの日へ宛てた手紙のかわりに捧ぐ
動けないままの私と
もう動けない君への「うた」

わたしの時計も あの日から違うときを刻んでる
いつかはまたはなればなれ
でもそのときまた会えるよ

コメント

名前:
コメント: