ぼくがあいつを殺した

ぼくがあいつをころした【登録タグ: ずきお 初音ミク

作詞:ずきお
作曲:ずきお
編曲:ずきお
唄:初音ミク

曲紹介

  • なんだか短い曲で申し訳ないのですが、アルバムって作品の一部といったイメージで作ってます。

歌詞

PIAPROより転載)

どんなにも考えたところで
この気持ちが何なのか分からなくて
むしゃくしゃして
またぼくはきみに会いに行くよ

あんなにも自信家のあいつは
所詮はただ嘘つきで
それもこれもぼくと同じように
必死で生きていたのかな


きみのことが大好きだけど
ぼくは何もない
だから大きな声で叫んだ所で聞こえない
あいつがいなくなったらきみはこっち向いてくれるかな
わがままなぼくはそれしか知らなかったんだ


こんなにも綺麗なきみには
ただ笑って居てほしいのに
口を吐く言の葉、態度やなんか、
きみを傷つけるだけ


きみのことが大好きだけど
ぼくは何もない
だから大きな声で叫んだ所で聞こえない
あいつがいなくなったらきみはこっち向いてくれるかな
わがままなぼくはそれしか知らなかったんだ


コメント

  • 追加お待ちしてました。 -- 名無しさん (2016-05-07 09:21:38)
  • なんか、怖い曲かと思ったけど、切ない曲だった -- エネ (2016-05-07 16:14:46)
名前:
コメント: