ホシマチ

ほしまち【登録タグ: かぴるす 初音ミク

作詞:かぴるす
作曲:かぴるす
編曲:かぴるす
唄:初音ミク

曲紹介

  • かぴるす氏の11作目。

歌詞


昨日の夜眠れずに 君と話をした
大したことでもないけど 嘘も無いような時間
伝えたい事もあるけど 今は言わないでいよう
いつかまた出会えるなら それを本当にしよう
手を降った僕たちは 振り返ることは無い
少しだけ肌寒い 風に吹かれてる

星もない夜に 見失いそうな
微かな声 見つけ出すから
離れていても 傍に居る様に
空に響かせて 届けに行くから

あの時僕らが見ていた 名もない星の行方
儚く消える定めなら 僕らと似てるのかな
どんな風に過ごしても 寂しさは消えないけど
夜をまた越えるたび 明日は来るから

戻れない日々を 汚さないように
胸の隅で 眺めるより
あの日の僕じゃ 描ききれない
夢を灯すから 見ていてよ

移ろいでゆく 季節の中で
変わらないものなど 無いと思っていたけど
たった一つだけは ずっと一つだけは
持っていたんだ 忘れたくないもの

どんな世界に居ても 二人で見つけた
あの光は 消えはしないから
歪なままの 飾らない気持ち
君に届くように 奏でているから

いつまでも 離れていても


コメント

名前:
コメント: