元魔法少女の唄

もとまほうしょうじょのうた【登録タグ: くろゑ 初音ミク

作詞:くろゑ
作曲:くろゑ
編曲:くろゑ
唄:初音ミク

曲紹介

かつて魔法少女だった大人たちへ。
  • くろゑ氏の23作目。

歌詞

(動画より書き起こし)

ああ、いつの間にか今年ももうこんな季節
時の流れに翻ろうされてばかりの日々
「これでも昔は」なんて胸を張ってみても
とっくに魔法は解けてしまったようで

ああ、なんにだってなれる気がしてた
あのころの自分が どこにも見つからなくて

負けそうで くじけそうみたい
なんだかさ 涙が出てくる
夢も希望もなくした世界は
果てしなく灰色に広がる

大団円を迎えた平和な日常?
あの人、今ごろ元気でやっているかな…
ビタミン不足と睡眠不足な私は
ちょっぴり鏡が怖くなってきたかも

ああ、なんにだってやれる気がしてた
あのころの自分に見せたくない この姿

泣きそうで ふてくされそうで
なんだかね ため息ばかりで
愛も奇跡も終った世界は
どこまでもへいたんに続くの

ああ、なんにだってなれる気がしてた
あのころの自分も 確かにそう この私

負けそうで くじけそうな日も
たまにはね あるにはあるけど
楽しいことも ほら思い出して
口ずさむ あのころの歌を

たやすく見限らないで このもどかしい世の中を
夢と希望と魔法の杖は まだ私の手の中にあるはず

コメント

  • 泣いた -- 名無しさん (2017-01-23 16:37:03)
名前:
コメント: