ある夏のシュプレヒコール

あるなつのしゅぷれひこーる【登録タグ: 初音ミク 羽生まゐご

作詞:羽生まゐご
作曲:羽生まゐご
編曲:羽生まゐご
唄:初音ミク

曲紹介

あなたの世界に見つけた私をもっと見たかった
  • 羽生まゐご氏の7作目。
  • イラストは きい 氏、動画は 宮沢えそら氏が手掛ける。

歌詞

piaproより転載)

通り雨すぎて晴れ渡る空の色が見えずに
カッコ悪く一人で泣いていた虚ろな目をした夏さ
ちょっと前見てたあなたの声がこだまして消えた
「だからやめとけって言ったのに」
あなたは話も聞かないで

繰り返す夏を知って確かめた日々は空の彼方
何度も何度も転びかけてたあなたの背中を見てた
「ごめんね、もうここにはいられない」そう言って別れた
もしも嘘じゃないならあなたはどうするの?

あくびを一つ吐き 夢を二つ吐いたら
タバコを咳き込んで もう戻れなくなった
×つけて遊んだ トンネルの向こう側
景色はあの日のまま 今も 今も輝いて痛んだ

曖昧な言葉だけで私を信じさせられたら
何度も何度も生き急いでいた
あなたのことがわかるかい?
おいしいだけじゃダメだと
気づくことさえ叶わずに
日が落ちた 今まで見たことのない
綺麗な空でした。

なんでもない声が 消えて無くなるのは
砂漠にただ一人 取り残されるようで
きっと きっともう会えない
だけどあなたが望んだ未来だから 
とりとめのない気持ちで空見てた なにもできずに
ただこの後悔がいつまでもずっとつづくような気がしたよ
あなたの世界に見つけた私を もっと見たかったから

コメント

  • 記事作成感謝。大好きな曲です。もっと色んな人に知ってもらいたいなぁ。 -- 名無しさん (2016-09-16 22:38:02)
  • 切ない… -- かのん (2016-09-16 22:41:59)
  • 曲が気になる -- 名無しさん (2016-09-16 22:43:36)
名前:
コメント: