納骨

のうこつ【登録タグ: 初音ミク 擾鸞
作詞:擾鸞
作曲:擾鸞
編曲:擾鸞
唄:初音ミク

曲紹介

今日は厄日であるようだ。
  • 擾鸞氏の伍作目。
  • 創作の器「納骨」収録。

歌詞

不確かな躰から
捻り出された私たち
狂おしきほど愛し
舌を出す
泥塗る亡骸に
縋り付く感覺添えて
孤躅の半分から
震えだす

『未だだよ』 くらくら搖らいだ
ぴりぴりする 光が差す
この胸 くるくる廻って
私は貴方と一つの骨に成る

不完全さの果てに
崩れてしまいそうな聲
知らぬ閒に零れ落ち
舐めだした
遺族の兩手からは
汚さず穢れ無き樣で
痛みを取り除いて
少しだけ

『好きだよ』 ふらふら倒れた
殺した 海に沈む
この手に ぐさぐさ刺さった
私は貴方と一つの海に成る

『ひとりに きらわれ
ひとりに きらわれ』

『未だだよ』 くらくら搖らいだ
ぴりぴりする 光が差す
この胸 くるくる廻って
私は貴方と一つの愛に成る

コメント

名前:
コメント: