老苦

ろうく【登録タグ: 初音ミク 擾鸞

作詞:擾鸞
作曲:擾鸞
編曲:擾鸞
唄:初音ミク

曲紹介

臥薪嘗胆ノ望月に才能を見ゆ。
  • 擾鸞氏の漆作目。
  • 創作の器「四苦八苦」収録。

歌詞

痛み 傷み 枯れて 落ちる花 觸れ
廢れ 弱り 衰へ 萎える葉 識る。

未だ少し時間經つ事さへ
惜しいと劣る體に乞ふ。

腐り 濕氣り 黴びて 饐えた實は 聴く。

朽ちてゆく 貴方の其の體に
罅割れ 貳度と戻らない。

沁み渡る 被驗者の生血に
貳人の 思慕が宿う前。

老い 枯れ 老い 枯れ 落ち

影が落ち 永久に咲く花は無く
誰かが仕向けたみたいだ。

朽ちてゆく 首 手足 頭は
何處かに忘れて。

嗚呼 戻らない。
嗚呼 戻らない。

コメント

名前:
コメント: