愛別離苦

あいべつりく【登録タグ: 初音ミク 擾鸞

作詞:擾鸞
作曲:擾鸞
編曲:擾鸞
唄:初音ミク

曲紹介

大罪ノ末に鎌足の失脚。
  • 擾鸞氏の捌作目。
  • 創作の器「四苦八苦」収録。

歌詞

咽る 腕の中
感覺を殘して
仕舞ふ 私から
「さやうなら」

活きる 不可思議な
文字は竝べられ
浴びる 口直し
獨り占め
ドアを開けて
立ち竦んだ
貴方の置き手紙
グラスに映った

貳月の雪 降り積もる
嗚呼 貴方が慾しいの
消えてしまへ 記憶の中
ほら 燃えていく影法師

寒い 左手を懷爐で温めた
ふわり 流れていく 息白し
小夜の闇 ランプで見る
器官を刺戟する
何處に行けばいい

貳月の雪 降り積もる
嗚呼 貴方が慾しいの
消えてしまへ 記憶の中
ほら 燃えていく影法師

「永遠にさやうなら」

貳月の雪 降り積もる
嗚呼 貴方が慾しいの
消えてしまへ 記憶の中
ほら 燃えていく影法師
複雑に絡み合ふのは
嗚呼 意地惡な慥か
いつの閒にか消えて行った
ほら 部屋には誰が居るの

コメント

  • 歌詞あったんですね、、、助かりました! -- 演劇部員 (2016-07-04 22:56:17)
  • とてもこの曲好きです。 -- 匿名 (2017-03-11 20:24:08)
  • 大好きな曲です -- 名無しさん (2017-06-12 20:07:10)
名前:
コメント: