手のひらの告白

てのひらのこくはく【登録タグ: GUMI そらリウム

作詞:めぐり
作曲:蒼空まめ
編曲:KOUCHAN
唄:GUMI

曲紹介

*この手と、大切な君の手を。
  • そらリウムオリジナル曲9作目。
  • 生ぐーみん。主催アルバム「ぽぷりぽっと4」収録曲。
  • イラストはmks氏が、ドラムはわったん 氏が手掛けている。

歌詞

piaproより転載)

握ったあとは
顔が赤くなっているのが
自分でもわかった
君はどんな顔だろう?
気になって横目で見ると
君は横を向いていて
顔が見れなかった

嫌だったのかな?って
ちからをゆるめると
ぎゅっと握りかえしてくれた
風になびいて見えた耳が
赤くなっているのは
夕日のせいじゃないだろ?

告白なんて一度もしなかった
愛を口からこぼさなかったけど
君に届いてたはずだろ?
あの時握りしめた手のひら
確かにつながっていたんだ
想いもいっしょに


出かけたときは
指をからませるのが
当たり前になった
ちから強くないかな?
気になって会話がたまに
途切れてはまた紡いで
ぎこちなく続いた

帰らなきゃなって
ちからをゆるめると
ぎゅっと握りしめてくれた
すぐにうつむいて見えない顔
赤くなっているのは
見えなくてもわかるよ

手のひらからいつでも伝わった
僕の緊張と熱い手のひら
君も同じだったはずだろ?
あの時からませた細い指
ちょっとだけふるえていたのが
いとおしかったな


久しぶりに会った
君の指にからませられない
今 僕らの心は
真逆をむいてるだろ?
わかってるよ
もう終わりかなって手をほどいた
「さよなら」


告白なんて一度もしなかった
愛を口からこぼさなかったけど
君に届いてたはずだろ?
今はもう空っぽの手のひら
前向いて歩きださなきゃね
思い出に変えて

コメント

名前:
コメント: