幸せの螺旋

しあわせのらせん【登録タグ: Gumin mebiuse444 初音ミク
作詞:mebiuse444
作曲:愚民P
編曲:愚民P
唄:初音ミク

曲紹介

  • フォークロックっぽい明るい曲です.

歌詞

変わらないものは
何一つないんだ
世界を流れる時でさえも
その役目を終えるごとに
記憶となって姿を変える

今まで書き記してきた一つ一つ
言霊に変わり
僕の心のキャンパスに
僕だけの絵を描いていく

記憶は摩耗しいつかは消える
キャンパスに描かれた絵も
新しい色に上書きされる
だから僕らは言うんだ
幸せの区切りに感謝の「さよなら」を


泣かない人など
誰一人いないよ
世界を造った神様さえも
争う人の姿を見ては
雨として悲しみを降らせる

今まで歩み続けてきたこの道は
思い出に変わり
僕が進む道を照らす
いくつもの灯へと変わる

出会いのない別れはないように
零れおちたその涙も
幸せをはぐくむ水となる
だから僕らはいきるよ
泣いては笑いあえる「幸せ」のために


今まで笑いあってきたその日々は
力へと変わり
僕が明日を生きるために
すこやかな希望を与える

雨上がりにはきれいな虹が見える
あなたが零したその涙も
あなたの人生に花を咲かす
だから僕ら等は生きるよ
泣いては笑いあえる「幸せ」のために


コメント

名前:
コメント: