銀河と未満病な二人

ぎんがとみまんびょうなふたり【登録タグ: IA n.k
作詞:n.k
作曲:n.k
編曲:n.k
唄:IA

曲紹介

  • n.k氏の5作目。
  • ちょっと痛い女の子と、やはり弱気な男の子のお話。
    こんな二人がいる世界はそう捨てたもんじゃない…はず

歌詞

「世界が壊れたって 私は構わないの」
君の口癖には困る...ちょっと
言えないけど...

次のセリフは決まって 「私は孤独で一人」
『僕が君の側にいるだろ』って
聞こえないフリ

宙空を煌めく銀河
君に見せたくて 連れてきた
アンバランスな僕たちを
繋いだ光

君の声を聞かせて
何度も 何度でも
いつだって 不安で
言葉を飲み込む

寂しくなって僕は
君の服の袖を持った
少し怪訝そうな顔で
君ははにかんだ


「世界が壊れたって 私は構わないの」
君の口癖には困る...ちょっと
言えないけど...

僕の顔をじっと見て
子供みたいな笑顔で
『あなたの側にいて上げるから』
意地悪だ

ふわり空を漂うココロ
僕はロケットに乗って
今なら君の世界だって
救えるくらいだ

君の声を聞かせて
何度も 何度でも
暖かくなってほっと
言葉はいらない

嬉しくなって僕は
君の手の小指を握った
少し怪訝そうな顔で
君ははにかんだ


見たんだよ
嘘じゃないさ
強がるフリしか出来ずに

灯された光の数が
宇宙の星空のように
輝く世界を君と一緒にいたい


コメント

  • すごく綺麗で、すき! -- ゆき (2017-01-03 21:34:29)
名前:
コメント: