心の雫

こころのしずく【登録タグ: regulus 初音ミク 巡音ルカ
作詞:regulus
作曲:regulus
編曲:regulus
唄:初音ミク piano-arrange版:巡音ルカ

曲紹介

君を好きになったのに伝わらない想いが溶けた心の雫を虚しく零してる
  • ピアノアレンジ版(ルカ歌唱)のイラストは pen氏。
  • CD『恋哀』に収録。

歌詞

PIAPROより転載)
少しだけ寒くなった頃に君と話した
これでもう最後だと僕は分かったんだ

さよならと言わないで欲しくて笑いかけた
解かれる二人の手 君は笑いもせず

君を好きになったのに伝わらない想いが
溶けた心の雫を虚しく零してる

吐いた息白くなって少し切なくなる
思い出すと心がきつく締められてく

遠くなる背中だけずっと甦って
会えないということが信じられないまま

君を追いかけたなら報われていたのかな
悔やむ心の雫を哀しく零してる

君を好きになったのに伝わらない想いが
溶けた心の雫を虚しく零してる

コメント

名前:
コメント: