Freeze

作詞:そそそ
作曲:そそそ
編曲:そそそ
唄:初音ミク

曲紹介

  • この曲は「Prime Drive」の続きにあたるストーリー。
  • 冬を迎えた二人は、なんだかちょっと重めの空気のようです。(作者コメ抜粋)
  • 冬の哀愁感と二人の間の悲壮感が漂うメロディーになってます。
  • C75で出すボーカロイド・オムニバスアルバム『Connection of voice』に収録。

歌詞

今日 いつもより 少しだけ迷いがある
このままだと 何も変わらずに 時間が過ぎて

ねえ 助手席に座ってる この私は
君にとって どんな存在か 確かめたいよ

ああ 窓越しに流れてく あの街並
人影なく 少し寂しげな感じがするね

そう この時期の海辺には 何もなくて
ただ寒くて でも嫌いじゃない波音響く

落ち葉かき分けて 車走らせる
君の横顔は いつもと同じで
でもね 知りたいから

車から降りた二人は 待ち受ける静けさに
沈黙の中を彷徨う 言葉は今でも見つからない

愛すべき人は 君だけだと解かってても
何もかもを壊してしまいそうで 目を逸らしてる

北風が二人導き その距離を近付ける
温もりを感じれること 今はそれだけで満たされる

凍てついた気持ちを溶かす 眼差しとその声に
火が灯る 心の果ては 二人寄り添っていますように

もう戻れない所まで来た二人で
永遠さえ越えて行けるような 未来を探そう


コメント

名前:
コメント: