ロジカルエフェクト

ろじかるえふぇくと【登録タグ: ORYO 鏡音リン
作詞:ORYO
作曲:ORYO
編曲:ORYO
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 襟を正してまた次の日に
  • 作詞・作曲:ORYO、絵・動画:おはぎによるユニット「FAULHEIT」の楽曲。
  • アルバム『ENCHANT』収録曲。

歌詞

(配布歌詞より転載)

ああ 誰もいない方向から
聞こえてきた笑い声は
きっと僕を見つめてる
明日か昨日かの僕だ

そう呟いては馬鹿らしさに
目が眩むような思いを
一体何度繰り返せば
全部忘れられますか

散々な毎日 簡単な仕組みで
延々と続く夢も終わります
曇天見下した晴天の誰かも
混沌の彼方に行っちゃった

ぼろぼろな波に乗っかって
ばらばらにされて次の島へ
ずたずたに肉が裂かれても
骨はまだ前に進んでった

ああ なにもかもが同じように
擦り切れてしまうのならば
そんなことは教科書に
書いておいてくれますか

ねえ 誰もいない方向から
聞こえてきた笑い声は
本当はこの世界には
無いものじゃないでしょうか

燦々な太陽 しんしんと降る雪
寒暖差 具合を悪くする僕
曖昧な世界に大枚をはたいて
傀儡の未来に一直線

ゆらゆらと揺れる想像を
ふらふらの足で歩いたなら
がたがたの線でも不思議と
まっすぐに進めてましたっけ

この夜を渡る猫は
ほら 誰の邪魔もない
もし君が迷う時は
あの月に委ねて

ぼろぼろな夢を追っちゃって
ばらばらにされたこの体は
ずたずたに肉が裂かれても
骨はまだ前に進んでった
ぎらぎらと光る欲望で
ずるずると手繰り寄せた夢を
ぐちゃぐちゃに食い散らかしたら
襟を正してまた次の日に


コメント

  • 追加乙 -- 名無しさん (2016-08-12 20:49:46)
  • この曲好き -- 名無しさん (2016-08-13 11:59:54)
名前:
コメント: