青の思い出

あおのおもいで【登録タグ: FloatGarden 初音ミク

作詞:FloatGarden
作曲:FloatGarden
編曲:FloatGarden
唄:初音ミク

曲紹介

  • イラストはあてごや 氏が手掛けている。

歌詞

FloatGarden(作者HP)より転載)

君と海の方に 行ったことを
褪せた写真を見て 思い出していた
ふわり 春の風が 君の髪を 乱して
僕に 直してと 背を向けて 目を瞑った

格好悪いことに 僕の手は震えていて
なるべく君に触れないように
なんとか 栗色の髪を直す

僕は恋愛の難問を
優しさに すり替えて 解こうとした
君のことが好きだから
大好きだから 抱きしめられずにいた

You leave the knot somewhere in the world
to protect our fragile bonds.
Memories of us will shine beautifully forever.
In black and white and blue.

君は笑顔のままで 揺れる波打ち際で
水と戯れて はじける 青を見ていた
僕は 踊る君の 姿 捉えきれずに
そこに 寝転んで 見上げる 青を見ていた

君は 不意に見つめて
「おかえり」と 笑うから
なるべく君に触れないように
僕は「ただいま」と かえした

僕は恋愛の難問を
永遠に すり替えて 解こうとした
君が君のままでいて
幸せで 僕は 青に溶けてゆく

(間奏)

君は 幸せについて
ある時 僕に訊ねた
君の 静かな 激しさを
僕は 冬に咲く 白い花に たとえた

僕は恋愛の難問を
思い出に すり替えて 解こうとした
君のことが好きだから
終わらせた その青い物語

(どれだけの 時間 ながれて)
(きみ ぼく かわってしまっただろう)
(僕らの青春の 答え合わせをしよう)
(素敵な 後日談を つけよう)

僕は恋愛の難問を
優しさに すり替えて 解こうとした
君のことが好きだから
大好きだから 抱きしめられずにいた

君と街の方に 行ったことを
褪せた写真を見て 思い出していた
二人 人混みの場所で 待ち合わせして
君が 僕を見つけて ふと 笑顔になったこと

コメント

名前:
コメント: