僕が最期に創るプラネタリウム

ぼくがさいごにつくるぷらねたりうむ【登録タグ: アオトケイ 初音ミク
作詞:アオトケイ
作曲:アオトケイ
編曲:アオトケイ
唄:初音ミクDark

曲紹介

  • 旅立つ少女と少年の願い叶える物語です。
  • イラストは みなせなぎ氏 が手掛ける。
  • 初音ミクV4Xの公式デモソングに使用された。歌唱データベースはDark + Sweet Mix (コーラス:Sweet)。

歌詞

PIAPROより転載)

君が泣いた夏の夜空
僕は何処で君とまた会えるの?
お願いヨワムシな神様
最期に1つ願いを聞いてよ...

一つ一つ穴を開けて
共に過ごす時が幸せだったと
憶えた星の数は全て
知らない場所へゆらゆら運んだ

これで君と離れ離れ
「まるで織姫と彦星ね」
溢れ出していた涙の渦を
吹き飛ばし放っていく
二人で見上げた空

僕が遠く旅立っても君とまた会えるはずだよ
生まれ変われなくても星になって輝いていくんだ


「息をして生きたい」と君にしがみついた
クシャクシャなっていく最後の一頁
ヨワムシな神様、僕の星の穴を開けてよ...

君と一緒に創った最期のプラネタリウム
一度も点かなくて今ここに輝く...

僕が遠く旅立っても君にまた会いに行くんだ
ここだよ見えてますか?星になった僕の姿を

コメント

名前:
コメント: