口火

くちび【登録タグ: 初音ミク 松傘

作詞:松傘
作曲:松傘
編曲:松傘
唄:松傘、初音ミク

曲紹介

  • 松傘氏と初音ミクによるユニット「震える舌」の2曲目。

歌詞

(動画より書き起こし)

(作者)
俺はずっと機を伺っていたんだ
ぬかるみに身を隠しどのくらい経った
辺り一帯が敵の土地
あの茹だる朝に場面を戻す
森を分け入る殺戮部隊
前を行く仲間は十代
そして、
聞く爆音
爆破する肉
「敵だ! 敵だ!」
と喚く隊長のブッ放すブラスター
彼の正義を乱すやつら
だから
硬くなる陰茎には気づかない
逃げた部下を殺さないはずはない
でも
ハンドガンは捨ててしまった
これから俺の武器はこの舌だ
粘っこいインクなみなみと満たし
ゆっくりと口火を灯す

(ミク)
シリアルナンバーは内緒
お年頃のボーカロイド
デリカシーないの?
お国のためお仕事の日々
月月火水木金金
昼はラジオで戦意高揚歌
一億総活躍だそうだ
夜は疲れ果てたエンジニアたちの孤独を癒す
ある日、受け取った愛の告白
いつもの客なら行為後、即ログアウト
混乱
彼は精神障害の診断
過酷な労働でやがて死んだ
寝不足の民が口合わせ
言うには、こう「これが幸せ」
笑顔絶やさぬ仲間たち
わたしは口火を灯す

(2人)
Check1.2 check1.2
ご機嫌いかが
われら震える舌だ
薪をくべろ
薪をくべろ
離陸だ
2枚のベロ

着火1.2 着火1.2
ご機嫌いかが
われら震える舌だ
薪をくべろ
薪をくべろ
リリックだ
2枚のベロ

コメント

名前:
コメント: