朱。

しゅう。【登録タグ: 巡音ルカ 立秋

作詞:立秋
作曲:立秋
編曲:立秋
唄:巡音ルカ

曲紹介

「変わっていくんだよね。」
  • 立秋氏の16作目。

歌詞

さよならも言えないくらい
ねぇ 眩しいよ 朱一葉
このまま消えていくのかな
二人の色も

また一枚 夢が落ちる
霞んだ空から遠ざかる
そうだね 変わっていくんだよね
忘れていくんだよね

君に届くことはないの
そう 遠い夏の日
感じた 薬指の約束は
もう二度と 二度とは
叶わないね

忘れられた 恋の唄
君が歌ってくれたウタ
そうだね そんなこともあったね

また一枚 夢が落ちる
霞んだ空から遠ざかる
そうだね 変わっていくんだろうね
懐かしいね

君が知るはずもないの
そう 淡い期待
感じた 浅黄色の景色は
もう二度と 二度とは
戻らないね

両手広げてみたよ
背伸びしてみたよ
喉を涸らして歌ってみたよ
せめて朝まで泣いてみたよ

だけど もう全部遅くて
もう 何一つ届くことなどなくて
悲しくて 悔しくて
それでも 朱い葉は美しくて


Ah...


さよならも言えないくらい
ねぇ 眩しいよ 朱一葉
失ってしまうくらいなら
もしまだ叶うなら

君が笑った数だけ
あたしの好きの分だけ
壊してしまいたいよ 今を
染めてしまいたいよ
この手を――

コメント

名前:
コメント: