天つ大三角

あまつだいさんかく【登録タグ: マスイ 初音ミク

曲/絵/動画:マスイ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「ねえ僕はどこに行けばいい?」(動画説明文より)

歌詞

(動画中の歌詞を元にテキスト化)

舌(ぜつ)のない風鈴は今日も鳴かない
君の薄い紅(べに)が笑う

昨日の地震で傾いた写真
その中で君は笑う



祭には行かない行けない
行けるわけない

お面なら今も付けてる

花火の音掻き消す様に
一人
あの頃の歌を歌う
歌う 歌う



空が 微か
赤く 光る
度に 心
蝉時雨に飛ばして

想う 空に
流れる
天の 川に
君を 描いて



ねえ君は

今どこにいるの?って星を眺めながら
涙拭ってもあの大三角がきらり笑うだけ
落ちた風鈴の短冊すら

あの日去り際に袖も引けず
ただ手を振るだけの僕は
今もここから空に手を伸ばす

君に届くはずもない
三度目の夏



短冊のない風鈴は今日も
揺れない
子供の泣き声遠く聞こえるだけ

君と見た賑わう祭今は
祭囃子耳を鈍く
叩く



寒く 暑く
薄く 厚い
死んだ 僕の
思いを 祭囃子に飛ばして

潰れた空蝉は
まるで
砕けた 星屑
の様で



ねえなんで

夕星(ゆうつづ)は今日も見えないの?って
大三角に尋ねてみたとこで
きらきらと笑うだけ
空に君を探し続けてた

チカチカと瞬くデネブが
君を映し出してくれたのならば
嗚呼もう声も出せず
天に流れる川に
沈んで行くだけ



藍の空に虹を見た
それは君がくれたプレゼントで
憂う八月の僕を照らして

愛の空に身を投げて
僕はあの川を君と泳ぎたい
なんていつかの笹に吊るした

願いも



ねえ僕は

どこに行けばいい?って
君に聞いても返事は
返ってくるはずもなく
涙溢(こぼ)すまいと
空を仰がんとした途端に

幾千の星と大三角
僕の目を埋め尽くして
何も見えない
大きな月ですら
端の方に少し映るだけでもう

明日また君を
探してしまわぬように
今目に焼き付けて
嗚呼いつか見た心象
もう君はそこには
いなかった


コメント

名前:
コメント: