花と落涙

はなとらくるい【登録タグ: ゆら 初音ミク

作詞:ゆら
作曲:ゆら
編曲:ゆら
唄:初音ミク

曲紹介

『紙飛行機に込めたのは 言えなかった言葉』
  • ilustration:たねつき

歌詞

(動画より書き起こし)

紙飛行機飛ばした空 どこまでも遠く
あなたが暮らす知らない街に 続いているのかな

紙飛行機に込めたのは 言えなかった言葉
胸の中でぐるりぐるり どこにも行けないままで

あなたの笑顔がただ見たくて 自分の心は閉じ込めたままで

僕が手に入れたぬくもりが 頬を濡らす
ぽつり ぽつり
あの日手を引かれてなければ 知らずに済んだのかな

好きか 嫌いか どちらなんて ずるい聞き方をして
君はわたしの本当の気持ちを 掬い上げてくれた

誰かの目や声に怯えて 出来ないことだらけのわたしを
壊してくれたあなたのことが 何も解らぬまま 遠ざかって

あの日言われた言葉がまだ 胸の中で
ちくり ちくり
わたしの心を乱して あなたはいまはどこかに

もっと早く出会ってたら もっと早く気付いてたら
こんな苦しい思いなんて 紙飛行機に乗せてどこか遠くへ

君に引かれたこの手がいま 熱を帯びて
じわり じわり
まるで血液が巡るように わたしに勇気をくれる

僕の泣き濡れたこの頬を 風が撫でる
ひゅるり ひゅるり
いまはただ胸が苦しくて あなたの幸せだけが

愛おしい

これはそう ただあの日に あなたにもらった
無理に作った笑顔と 飴玉のお返し それだけ


コメント

名前:
コメント: