ヒマワリ > RUBY-CATMAN

ひまわり【登録タグ: RUBY-CATMAN 初音ミク

作詞:RUBY-CATMAN
作曲:RUBY-CATMAN
編曲:RUBY-CATMAN
唄:初音ミク

曲紹介

悲しみはいつか空っぽの心に太陽に向き花咲かせるんだ
  • RUBY-CATMAN氏の14作目。
  • イラストは たらん氏の作品を使用している。

歌詞

Piaproより転載)

曇り空のせいにした 会えないこと
まだ残ってる缶コーヒー蹴飛ばしても
今頃電車はきみを連れて
引き返せないほど遠くへ

明日はきっと晴れるや
ぼくらそれぞれ愛の言葉探しに行こう
明日の風に吹かれて
どこか居心地のいい場所で眠るんだろう

穴のあいた靴で今日もつまずいて
生きる意味を探す
誰かのために強がって笑う
きみに似た虹が泣いてる

明日はきっと晴れるや
ぼくらそれぞれ愛の言葉探しに行こう
でもなぜいつだって本当に
伝えたいこと 言葉にできないのでしょう

振り返っても戻らないから
似たように同じカタチして
不器用に夜空を駆け抜ける

悲しみはいつか空っぽの
心に太陽に向き花咲かせるんだ

明日はきっと晴れるや
ぼくらそれぞれ愛の言葉探しに行こう
明日の風に吹かれて
どこか居心地のいい場所で眠るんだろう

明日の風に吹かれて
どこか居心地のいい場所で眠るんだろう

コメント

名前:
コメント: