よあけのうぶごえ

作詞:ふわりP
作曲:ふわりP
編曲:ふわりP
唄:初音ミク・巡音ルカ・GUMI・IA・鏡音リン・鏡音レン・MEIKO・神威がくぽ・MAYU・KAITO

曲紹介


歌詞

(色分け: 初音ミク鏡音リン鏡音レン巡音ルカMEIKOKAITO神威がくぽGUMIIAMAYU ・みんな)

かどの まるくなった ダンボール
ほこりを はらいのけて あけてみる
かきなれてない もじ ふぞろいに
ぼくが ぼくへあてた といかけに といかける

いれたてだった コーヒーを すする
あついふりをして といき はもんをかいた

しかくいまど よるの まぶたに すけたのは
ぼくたちの すがおと
ささやかな あかり

ららら らららららら
ほしが ながれてく
とおく きこえた
おもいを かなえに

くもりが はれるように ひがさして
かげに かくれていた とけいを
みぎまわり すすませた

つぎの きせつへ
むかう そのまえに
すこしひえたてを かさね
きょうを しんじる

にぎわう まち
きらびやかさの まんなかは
たがいへと たくした
ささやかな あかり

ららら らららららら
かぜが ながれてく
とおく きこえた
おもいを とどけに

あたりは もうすぐ
しんしんと ときを とめる
それは オレンジの たび
かげを のばしていった

いつのまにか めのまえの ことが
いまと おきかわって
それに きづかずに ほんとの すがたを
さがしつづけた
うやむやな まま かがやいた
かたちなき いつかの こえが
まだ かすかに きこえるだろう
ふりかえる
そらは いろを おとし
とめた じかんを
ふたたび うごかし はじめた

つきが みちてゆく
こきゅうに とけてゆく
とうめいな せいじゃくに
はしを かける
いのちは ねむる
めざめの はねをまつ
ともしびを そらへ
たかく あずけて
ねむる

めを とじれば
うかぶ きおくたち
つなぎあわせて
ぼくを よびかけた

ここに いまを
つくりだすものは
あのひの ぼくの
きょうへの おもいだ

そしてまた こんや
きぼうが うまれる

らららららら
ひかりは あふれた
とおく きこえた
うぶごへの もとへ

かける ときに
ただ ねがうことは
どうか ゆくみちよ
わらって わらって

うまれた このひに

コメント

  • ついに来た来た!!これが -- 名無しさん (2016-09-17 21:38:09)
  • 追加乙です!! -- 櫻宮 (2016-09-18 12:36:41)
  • 追加お疲れ!かわいい曲♪ -- かのん (2016-09-18 15:30:15)
  • めっちゃメンバー居る( ( (o(*゚▽゚*)o) ) ) -- 霧野蘭丸 (2016-10-12 21:14:41)
名前:
コメント: