わたしのいる毎日へコンニチハ

わたしのいるまいにちへこんにちは【登録タグ: daniwell 初音ミク

作詞:daniwell
作曲:daniwell
編曲:daniwell
唄:初音ミク

曲紹介

  • 動画説明欄より
    • 徒然なるままに。
    • 雪は降り始める前にしんしんという音が鳴るそうです。
    • 揺れているのはマイ鞄に付けているストラップのようです。 
      • 嘘です。
  • 「しんしん」という歌詞の後に雪が降る

歌詞

(元動画字幕より転載)


日曜日の朝7時に 起きた今日は快晴
選択に掃除済ませて 少し公園散歩する
吹く風は相も変わらず 冷たく堪えるけど
なんのことはないさ ここから始まる毎日
日差しの照り付けてる
アスファルト沿いに咲いた
花が風に揺られて
踊ってるみたいなんだ

移ろい始めている
いつもの道を歩く
眩しさ溢れる太陽
止め処ないひかり


立ち止まって見上げてる 飛行機雲が伸びてく
白いラインにみとれて ボンヤリしてた時間だけ
シンプルな回路で 繋がってた気持ちが作られる
とても小さな言葉で 紡がれてる記憶の

海を飛び越えてゆくよ
きっとその先に見える
空は名前なんて分からない
けれど綺麗なんだ
毎日おなじようで
でも少しずつ違う
全身全霊込め
ただひたすらに歌う

いつも失敗してばかりの 毎日でもいいでしょ?
七転八倒さながら 起き上がるほうが多いのよ
変わり映えが無いよりも ちょっぴり動き続けてる
知的好奇心揺さぶる 感覚で溢れてる

それくらい無邪気なほうが
いいね それはたぶん
果てしないくらい
長いサイクルで廻り廻る
いつかは消えてしまう
束の間輝きだす
言葉で伝えきれなくて
もどかしい思い


たとえばときどき 小一時間くらい考えて
自分中心に世界 回してみたりもするけれど
哲学的な何かなんて 見つかる筈もなく
結局いつのまにか 夕飯のこと考えてる
けどでも それはそれで
そんな風に回る
宇宙の法則的な
時間を加速させる
どこかで鳴り始めた
音 音 音が届くまで
あとどれくらいの
距離だけ離れてるの?


暗くなる前に帰ろう って思ったけれど
少し遠くまで歩き過ぎた みたいな状態で
夜の闇に紛れてる 壊れかけの街灯が
時折わずかに光り 辺りを薄暗く照らす
冷たくて
かじかむ手 だけど
耳を澄ませれば聴こえるよ
しんしんと鳴り始めた空に
雪 雪 雪舞い降りてく
まっしろな ♪♪♪
わたしのてのひらに乗った
ささやかな奇跡

コメント

  • 心にくるぅーー        ♪ -- 名無しさん (2009-12-03 21:38:30)
  • しかし埋もれすぎだのう・・・俺は悲しいよ -- 名無しさん (2010-07-27 20:14:53)
  • いいなあ 知らなかったのが悔やまれる -- 名無しさん (2011-06-11 21:19:18)
  • ♪♪♪がいい感じ! -- 白面九尾の狐 (2012-12-31 12:26:48)
名前:
コメント: