フレミット

ふれみっと【登録タグ: GUMI Mt.crow

作詞:Mt.crow
作曲:Mt.crow
唄:GUMI

曲紹介

別にこれでいいじゃないか
取れてりゃ可でもいいじゃないか(単位)
どうも、Mt.crowです。切ない夏歌を作りました。
  • Mt.crow氏の二作目。イラストはpasoputi氏が手がける。

歌詞

上を見続けたせいで 首をひどく痛めたの
相変わらず 一人相撲 遠い空で月が笑う

駅のホームの片隅 屋根の切れ間覗く夜
この五体を攫う始発を ずっと待って待ち続けた

時と共に感情を失くし 蛍が見えなくなった
君と見たあの虹も

青い青い海原の底に この記憶を沈めるのさ
思い出す需要もないのなら 別にこれでいいじゃないか


型に嵌らないものは やっぱ嫌われるんだよな
どうしようもなく残酷で どうしようもなく自然なんだ

しぶとければしぶといほど 余計に痛々しい
どうせそんな程度だろう

白い白い雪山の頂[うえ]に この夢を置いてくのさ
もう2度と見向きもしないなら 別にこれでいいじゃないか


思うだけでいいからこそ
死にたいなんて言えるのさ
憶えてて欲しいからこそ
消えたいなんて言えるのさ

傷なんか治らないさ
ただ忘れてゆくだけさ
もう何もいらないから
別にこれでいいじゃないか


赤い赤い夕焼けの果てに この心擲つのさ
最後くらい綺麗な空を
独り占めしてもいいじゃないか

黒い黒い夜空の彼方に この命を放つのさ
燃え落ちる光の滴を そっと闇に逃がしていく
溶けて何もなくなった
やっぱこれでいいんだよな


…こんなはずじゃなかったんだ。


コメント

名前:
コメント: