シリウス > 残響P

しりうす【登録タグ: GUMI NexTone管理曲 残響P

作詞:残響P
作曲:残響P
編曲:残響P
唄:GUMI

曲紹介

季節外れですが冬の曲です。よろしくお願いします。
  • 残響Pの23作目。
  • 動画はUTA 氏、ギターはre-zi 氏、マスタリングはとまっしゅ 氏が手掛ける。

歌詞


名前も知らない
君に恋をしたんだよ
なんてさ 笑ってよ
一番 光る星のように
それは綺麗な色をしていたんだ

午後6時 空は色を変え
徐々に顔を出す夜空の星
88個もあるって
誰かが 言ってたんだ

長い髪を揺らした君が
僕の名前 呼んでくれたら

些細な事さえ
幸せに思えるんだ
なんてさ 笑ってよ
言葉にできない想い
いま歌うから 君に伝えたいな

点と点を繋いで
まるで ダイヤモンドみたいだよね
二つで一つの星
片方は 見えないけど

このままじゃ嫌だって顔を上げて
声をかけた はにかんだ笑顔

どこにでもあるような
石ころのままじゃだめなんだ
なんてさ 笑ってよ
一番 光る星のように
綺麗じゃなくても いつか伝えたくて

「はじめまして」って言うのも変かな?
毎日のように顔を合わせてたし
夜空の下で 星を見ていた
名前を呼んだ


星も君の名も
どうやらすぐに忘れちゃうんだ
笑ってよ
君は何故か 泣きながら
一番光る星を指でさした
シリウスって言う 二つで一つの星
昔 君から聞いたんだ

コメント

名前:
コメント: