nostalgic snow

【登録タグ: N 伊藤由宇 和泉蛍 鏡音リン

作詞:和泉蛍
作曲:伊藤由宇
編曲:伊藤由宇
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 今回もpopな4つ打ちに仕上がったと思います。
  • 作詞は「お狐化けーしょん!!(sm24556430)」でお世話になりました和泉蛍さんに、動画は同じくじう子さんにお願いして作っていただきました!お忙しい中ありがとうございました!
  • 明るい曲調の中にある切なさをお楽しみいただけましたら幸いです!

歌詞

白い雪舞い降る季節に あなたの影を探して
見慣れたマフラー見つける度に 違うとわかっているのに

吐息白く街灯に照らされては 淡く淡く想いだけ募るばかりで

巡り巡り巡らせて またこの季節がやってきた
手を伸ばしても届かない 行き交う幸せな声
かじかんだ指に残る あなたがくれたこの温もり
今もまだ消えないまま あなたを探している

寒い夜は二人寄り添い合い優しさに触れてた
わざとらしく遠回りしては「間違えちゃったね」なんて

変わる景色私だけを置いて行く ずっとずっと気が付いていたはずなのに

降り積もる思い出より重ねたどんな言葉よりも
ただあなたが好きだった あなたを好きだったの
今はもう触れられない確かにそこにあった笑顔
心の音隠しながら涙ひとつこぼした

いつだって側に居たから 輝いてた時が降り続く
手のひらで触れては消える 願えるならあなたに逢いたい...

降り積もる思い出より重ねたどんな言葉よりも
大切なものがあることあなたが教えてくれた

巡り巡り巡らせて またこの季節がやってきて
降り注ぐ白い雪にあなたを感じるのかな
かじかんだ指でなぞる幾つもの思い出も日々も
輝く星が彩る夜空に包まれては「とても幸せでした」

コメント

名前:
コメント: