キ気危基季節

きききききせつ【登録タグ: カオスP 初音ミク

作詞:カオスP
作曲:カオスP
編曲:カオスP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 気持ちが危ない基準。
  • イラスト:シマシマ

歌詞

公営団地に住んだ独居老人孤独死
インターネットにゃ仲間が大勢いたらしい

優先席で濁った目をしてうつむくリーマン
年金じいさん前に立つ

呪いとマスクが手放せぬ精神安定剤なの
小学生の頃にゃグロい画にゃ慣れた

宗教狂いおばさんの
価値観変えるような事起こらんけど
生きていく

あたしは春の風にただ吹かれ
眼を細めてキツネに憑かれた
お祓いした時常に疲れた

明日は夏の夜の静けささえ
幻となって消えてしまうのね
LUNATICの狂気月印

路上で意味不明な事をわめき散らす
吉 おみくじ引いたOL足早に立ち去る

自称クリエイターで実質ただのフリーター
DV妊婦は何思う

ゴキブリ殺していいですか
猫を殺していいですか
人を殺していいですか
頭の大きさが違うそうです

文民統制しゃらくせい
右も左もあっち向いてホイで決めてもいいよ

あたしは秋の色に今染まり
朱に交わりて赤くなるのざます
聞き違い屋根違いただ軒違い

それから冬の雪のような粉を
吸い込んでハイがちになりてわろし
神経衰弱トランプ無え

狂った世界に生きる
狂って狂ったくるくるくるくる
くるくるパーマをかけるくるくるる
本当は狂ってなんかいなくて
くるりん鳩ぽっぽクルッククルック
おほほほほほほほほほほふぇふぇふぇ


コメント

名前:
コメント: