灯火を辿って

ともしびをたどって【登録タグ: ふじただいき 初音ミク

作詞:ふじただいき
作曲:ふじただいき
編曲:ふじただいき
唄:初音ミク

曲紹介

  • ただひたすら君の明日を思った

歌詞

(動画内の歌詞より転載)

ぼんやり泳いでる夜の灯り
呼吸と香りだけで君を見つける
少し伸びた君の髪には確かな時間があった
踏切あたり隠してた染まりきった涙

「私は大丈夫だから。」と君はそう言う
もう少しそばにいたいだなんて
どうかしてるな

ただひたすら君の明日を思った
ただひたすら君の涙を思った
ただひたすら君の恋を思った
繰り返される言葉の意味を知った

遠ざかる灯りから届いた想い出
このままどこか遠く二人いってしまおうかな
もう戻れない

まだ僕らは夜の中で彷徨う
まだ僕らはそばにいたいだけなんだ
まだ僕らの昨日に縋(すが)り付いて
ただ僕らだけがまだここにいる

ただひたすら君の明日を思った
ただひたすら君の涙を思った
ただひたすら君の恋を思った
繰り返されるさよならの言葉


コメント

  • なんでこんなに評価されないのかがわからない。大好きです -- 名無しさん (2016-12-06 13:43:27)
  • めっちゃ好きです。 -- 名無しさん (2017-04-07 00:15:26)
名前:
コメント: