ラジオマン

らじおまん【登録タグ: キミキ 初音ミク

作詞:キミキ
作曲:キミキ
編曲:キミキ
唄:初音ミク

曲紹介

  • キミキ氏の処女作。
  • 絵:キミキ

歌詞

piaproより転載)

息苦しくってもうたまらない
って思ってるのに何もできない
心にもない音が宙を舞って
僕を恨んで死んでいく

見えないフリ 知らないフリ
聴こえたのに 触れてたのに
本当に守りたいのはどちらかなんて
もう分かってるんだ

大嫌い 大大嫌い 自分を好きな自分が嫌い
黙ってたってどうしようもないな

言葉にならない物ばかりさ
だんだんと増えていくんだ
嫌っても 塞いでも 消えてはくれない
前に倣って一歩出した
その足で今日を踏み潰して
淡々と鳴らした笑顔の具合はどうだい

優しい人になりたいのさ
君の為に、いや僕の為に
大げさに泣いてる暇など
あるはずもないのにな

窓の外は相変わらず
騒がしくて 仕方ないな
心の底 奥の方に
しまった音も喚いてるんだ

曖昧なままで願い続けた自分の未来
諦める勇気もないな

どれも要らないように見えて
辺り捨てきれない物ばかりさ
嫌ってるフリしてる 自分もきっとそうだ
言葉に出来ない弱さだって
器用に生きていたいだけだとしたら
続ける 理由にもなるかな

すれ違う僕と君との間に
知ってほしい気持ちの
名前はないでしょう
ただ それを探しているんだ
不器用な心でずっと
今はまだこれだけでいいさ

自分にさえなりきれなくて 泣いた
巻き戻せない昨日を嘆いた今日だ
それでも 明日が欲しかった
言葉にならなくたっていいさ
分け合うこの一瞬を愛せるなら

コメント

名前:
コメント: