あっかんべぇ

あっかんべぇ【登録タグ: かしこ。 初音ミク

作詞:かしこ。
作曲:かしこ。
編曲:かしこ。
唄:初音ミク

曲紹介

「こんなにも染めたくせに」
  • かしこ。氏の6作目。

歌詞

piaproより転載)

--大嫌い。。。--

無花果の蜜を舐めて 赤い絵の具を絡めて
ふたり鬼ごっこした 想いの随意に
回っていた かざぐるま 夢みたいな いろは模様
その背中を追いかけた 鬼はいつも私

「さあさ おいで おいで 鬼さんこちら
おいで おいで けんぱっぱ」
悪戯な声 跳ねて 私を染めていった

あっかんべぇ あっかんべぇ 私を置いて行く背中に
あっかんべぇ あっかんべぇ 意地悪なあなたが 嫌いでした

灯り出した 誘蛾灯 夢は爆ぜて ひとり模様
消え入りそうな空蝉の 代わりに蝉が泣いてた

「さあさ」

「さあさ おいで おいで 鬼さんこちら
おいで おいで けんぱっぱ」
大嫌いな声 探して 立ち止まる畦道

あっかんべぇ あっかんべぇ 私を置いて行った背中に
あっかんべぇ あっかんべぇ 私をこんなにも 染めたくせに

あの夏の日と同じ 赤すぎた夕焼けでした
黒い服と伸びた影 境目が 見えなくなって
染まる 染まる 染まる 染まる 散る瞬間の 飛沫の色
消えない 消えない 消えない赤 置いて行かないでよ ねえ

--だいきらい--

あっかんべぇ あっかんべぇ 遠くで笑う その頬っぺたに
あっかんべぇ あっかんべぇ 私はずっと 鬼の儘だわ

あっかんべぇ あっかんべぇ 夕焼けに透けて行く 笑顔に
あっかんべぇ あっかんべぇ 意地悪なあなたのこと
少し長い前髪も 時折見せる 優しさも

大嫌いでした あっかんべぇ

コメント

名前:
コメント: