沈みそうな船

しずみそうなふね【登録タグ: ほぼ日P 初音ミク

作詞:ほぼ日P
作曲:ほぼ日P
編曲:ほぼ日P
唄:初音ミク

曲紹介

最近、透析患者は自業自得だ殺せとか言ってたアナウンサーさんが袋叩きにあってハッカーのせいで仕事もなくなったらしいので曲にしてみました。
病気になって困っている患者さんの命を選ぼうだなんて神様か何かになったつもりでしょうか。(作者コメより転載)
  • ほぼ日Pの382曲目。

歌詞

(動画より書き起こし)

沈みそうな船に私は乗り合わせた
多くの人たちがお金を出し合って
その船は既に草臥れ切っていて
あちこちから聞こえる軋むような悲鳴

甲板は既に乗客で寿司詰め
増え続けるデブがそれに拍車をかける
歯に着せる衣がないことだけが売りの
フリーアナウンサーがデブに言い放つ

お前らそんなに太っているのは
自業自得の不摂生
皆のために自ら海に飛び込むべきだって

デブは色をなして猛烈に罵った
優生主義者め お前はまるでナチだ
生き残るべき者と殺してよい生命を
峻別できるのか 神様のつもりか

デブ自らも冷たい視線は
痛いほど感じていたから
芝居がかった大きな声で喚き続けている

アメリカ人ならここで飛び込めば
ヒーローになれますよって言えば
きっと喜んで飛び込んでくれるだろう

ドイツ人ならこれは船長が決めた
ルールなんですって言えば
きっと納得で飛び込んでくれるだろう

イタリア人ならさっき絶世の
美女が海に落ちたって言えば
きっと真っ先に飛び込んでくれるだろう

ニッポン人には何て言ったなら
海に飛び込んでくれるのだろう
船が沈むまで指を咥えてるだけだろう

皆平等に海の藻屑になりましょう

コメント

  • 又々追加お疲れ様でした。 -- 名無しさん (2016-10-23 12:54:12)
名前:
コメント: