救われない僕達 - Last Summer Recollection-

すくわれないぼくら【登録タグ: 初音ミク 夕闇P

作詞:夕闇P(ismk)
作曲:夕闇P(ismk)
編曲:夕闇P(ismk)
唄:初音ミク

曲紹介

  • この曲を区切りとして「夕闇P」としての活動を終了した。

歌詞

piaproより転載)

見たくないものをクローゼットに詰め込んでさ
無責任に甘い希望をギターでかき鳴らして

世界はとても愛しいと 言い聞かせるように
溢れる嘘に溺れながら また嘘を一つ

擦り切れた夏の輝きを 綺麗だなんて歌わないで


そうさ何も変わらないのさ
たった一つの歌でこんな世界なんて
だから僕と回り続けよう
きっとそのほうが楽しいからさ


降り注いだ夏の思い出を 閉じ込めては
幾度も詩にして使い古して 焼き付けている

留めた方が綺麗なものも あるなんて知らなかったんだ


そうさ何も変わらないのさ
こんな一つの歌でこんな世界なんて
だから僕と回り続けよう
きっとそのほうが楽しいからさ


そうさ何も変わらないのさ
たった一つの歌でこんな世界なんて
だけど僕と歌を歌おう
意味なんてきっと なくてもいいんだろう


あの花火のように
誰かを救える詩を
僕も歌いたかった 僕も歌いたかった
だから僕ら 救われないんだろう

コメント

名前:
コメント: