霧の向うへ

きりのむこうへ【登録タグ: めにP 初音ミク

作詞:めにP
作曲:めにP
編曲:めにP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 民族調がいい味でてます。

歌詞

道行く人の影 子供達 笑い声
誰もが幸せで満たされている
私たち二人きり どこへ向かっているの?
この先何も無い ただ二人きり

だけど町のはずれの風車を越えて
あなたの背中だけをおいかけて

この霧の向うへ二人で行こうか
たとえ何も無くても私は進む
心だけでも大切にしたい
それ以外全てを投げ捨ててきたの
だから・・・

HI☆TSU☆JIの泣き声に 鐘の音 眩い陽
すれ違う馬車の人 此方(こちら)を見てる
怪訝そうな目をしては視線を落とし鞭を振る
そんな事も気にならず私は歩いてゆく

悲しくはないあなたが居れば
これが罪な(わるい)事でも後悔はしないから

霧の向うへ私は旅立つ
霧の先には無限の大地だけが
戻れなくても私は旅立つ
霧の向うへ希望(ひかり)だけを求めて

冷たい風が吹き
あなたは私抱きしめ
目を閉じて眠るあなたの腕の中
ずっとずっと・・・

コメント

  • すごいいい曲だけどHI☆TSU☆JIが気になる。 -- 名無しさん (2009-01-16 20:59:46)
  • ↑俺も。携帯用に起こしたtxtファイルでは勝手に羊にしてしまった…。 -- 名無しさん (2009-01-29 18:14:13)
名前:
コメント: