ポッカリマインダーラヴ

ぽっかりまいんだーらう゛【登録タグ: かぴたろう 初音ミク
作詞:かぴたろう
作曲:かぴたろう
編曲:かぴたろう
唄:初音ミク

曲紹介

ポッカリと空いた心も――
  • イラストは ねぎま氏。
  • ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ

歌詞

PIAPROより転載、一部編集)

どっかに落とした宝物
探す暇(いとま)も失くして
ポッカリと空いた心も
埋まらないままの形状

どんなに変わった花にも
名前があるとしても
こんな奇怪な気持ちは
何て呼べばいい?

今は

飛んでいきたいなただ
居なくなりたいだなんて
冴えない日々を
言い訳にしてさまた
君の元に行けたらなんて
絵空を描(えが)いているの

ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ マインダーラブ
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ 突き刺した炎天と
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ マインダーラブ
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ 交差する感情路

夜更かしの毎夜(まいよ)
先延ばす明日(あした)を見ぬフリして
ポッカリと空いた心を
埋め立てては進んで

突っ伏したベッド
こぼれた思いをただぶつけて
踏んづけた夏の欠片が
フラッシュバックした

いつか

諦められたらもう
楽になれるだなんて
抱いた痛みに
逃げたくなる度また
胸の奥に隙は広がって
真ん丸を描いているの

ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ マインダーラブ
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ 突き刺した炎天と
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ マインダーラブ
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ 交差する感情路

触れたってすぐに反動で
揺れる感情に落ちてった

終わったっていつも後悔で
思いが飽和して泣いていた

耳をつんざいた蝉声(せみせい)も
君の真っ直ぐな表情も
会えなくなるなら

飛んでいきたいなただ
居なくなりたいだなんて
冴えない日々を
言い訳にしてさまた
君の元に行けたらなんて
絵空を描(えが)いているの

ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ マインダーラブ
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ 突き刺した炎天と
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ マインダーラブ
ぴぱぴペパぷポッカリマインダーラブ 交差する感情路

コメント

名前:
コメント: