Winter Light

【登録タグ: MEIKO W めてぃ
作詞:めてぃ
作曲:めてぃ
編曲:めてぃ
唄:MEIKO V3

曲紹介

  • 季節に合わせてバラードを作りました。
    一筋の太陽の光を心の支えに強く生きる様を描いた曲です。
    ラストのギターソロは魂込めました!(ほとんど即興ですが^-^;)

歌詞

piaproより転載)

これが最後の夜だとしても
君が幸せならば 構わなかった

逢えない時間が 二人の
偽りという名の絆を深めていた
でもそれで良かった

明けない夜を そっと照らす
一筋の陽だった 君は
白い闇を歩き続けても
迷わずに前を向いて行けると
信じていたい・・・


繋いだ指先 思い出す 今
叶うことなら
この空の下 歩きたい 君と・・・

粉雪舞う 季節にまた
心凍えてしまいそうだけど
白い闇を照らす陽は
歩いて行く道しるべになると
信じていたい・・・


コメント

名前:
コメント: