愚者の裁き

ぐしゃのさばき【登録タグ: ねじ式 結月ゆかり
作詞:ねじ式
作曲:ねじ式
編曲:ねじ式
唄:結月ゆかり

曲紹介

泥だらけで描き出そう。
醜くも美しい世界。(作者コメより転載)
  • イラストと動画をゆにこ氏が手掛ける。
  • アルバム『Tying The Moon』収録曲。

歌詞

作者ブログより転載)

ひとりきりで抱えこんだ夢
緩やかに腐った
嫉妬と愛情のモザイクの世界
他人が決めた「僕らしさ」なんて
アヤフヤなジャッジメント
自分を刻んで走りだせ

アクビしてるうちに追い越していく
無邪気な現実感は
緩やかな死を纏って睨んでる
怠惰さに生み出されたのは
間抜けな僕の偶像
唇噛んで悔やんでた

ぼやけたまま残ってる手触りは
次第に薄れて
上書きされたのは
カラッポの自分

泥だらけで描き出そう
醜くも美しい世界
綺麗な両手持って
甘えてんじゃないよ
鼓動が揺れる季節を
もう一度取り戻すよ
いつも肝心な場所で怯えてた僕に
今日でサヨナラ

ひとつだけじゃ不安だって言って
闇雲に夢追った
結局最後は自分次第なの
知らず知らずに引かれたのは
生憎のボーダーライン
汚れた河を泳ぎ出せ

こじれたまま残ってる絆とか
今でも痛いけど
上書きするよりも
共に生きたい

ちぎれた憧れ集めて
描き出した僕のパズル
怯えた愚者はいつも
嘲笑うオーディエンス 
消し去れない過去達が
暗闇から手を伸ばしても
僕は何回もここで未来を歌う
それでかまわないだろ?

出口の無い痛みに委ねた
迷い子の日々に
別れを告げて今
空仰いだ

泥だらけで描き出そう
醜くも美しい世界
綺麗な両手持って
甘えてんじゃないよ
鼓動が揺れる季節を
もう一度取り戻すよ
いつも肝心な場所で怯えてた僕に
今日でサヨナラ

コメント

  • いいね、これ! -- 名無しさん (2016-11-16 21:29:28)
名前:
コメント: