落ちて月 空に花

おちてつき そらにはな【登録タグ: 3㍑P VY1

作詞:自転車
作曲:3㍑P
編曲:3㍑P
唄:VY1V4

曲紹介

  • 今回は真面目です。何か異物が見えた方はきっと幻覚か何かなので眼科への通院をお勧めします。(作者コメより転載)
  • 3㍑Pの7作目。
  • イラストをヤザワ氏 が手掛ける。
  • CD『液体のすゝめ』収録曲。

歌詞

窓の外 月の空
アネモネを 抱き寄せて
カーテン はためかせて
空に落ちて 夢を見る

過ぎてゆく時間だけ
取り残されて
この部屋だけ 永遠
私は 忘れて

切れかけてる ランプと
代えのシーツと
締め切った窓は
全てを拒む 有刺鉄線

誰そ彼 過ぎれば
俄かに灯りも燈れど
十二時の鐘
夜のガウンで 隠して

窓の外 月の空
アネモネは 投げ捨てて
カーテン はためかせて
夢の街で 舞い踊る

忘れられた迷路も
雨の薫りも
私は知らない
誰かの見てる 夢で

天球 辿れば
全て夢見て 逆しまで
素足 伸ばして
あの月までも 落ちてゆける

天球 半ばを過ぎ
空の端が 捲れて
アネモネを 枯れ果てて
月から落ちて

明ける街 夜の果て
夢までも 剥がされて
月から落ちて果てて でも
夢を見る

コメント

名前:
コメント: