雛遊び

ひなあそび【登録タグ: 初音ミク 松岡しづか
作詞:松岡しづか
作曲:松岡しづか
唄:初音ミク、MAYU

曲紹介

  • 少女は強く想いました。

    「愛しています」
    「ただ、アナタだけ」

歌詞

piaproより転載)

だるまさんがころんだ


一つ 産まれ置かれた人形
二つ パパとママの代わりと 
三つ ひとりとても寂しい
四つ あなたわたしと遊ぼう


だるまさんがころんだ


五つ 後ろ指をさされて
六つ みんな私を避ける
七つ あなただけが味方で
他に誰も要らないくらい


あっちの水は苦いぞ
こっちの水は甘いぞ


かってうれしいはないちもんめ
まけてくやしいはないちもんめ
わたしはいつもひとりぼっちで
おひなさまとおままごと


「あいしています」ただあなただけ 
だけど結ばれはしない運命
形ばかりの恋人ごっこ
だから言葉は嘘を真に変える


空に飛んだ紙風船


三つ五つ七つ数えて
教えられる恋の結末
「決まり」それが大人とならば
わたし子供のままでいたい


あっちの水は苦いぞ
こっちの水は甘いぞ


勝って嬉しい花一匁
負けて悔しい花一匁
飾られたのは桃の花びら
船の中で動かない


「愛しています」そう心から
だけど言葉さえ届かない 
ねぇ、帰りたい幸せな日に  
泣いて叫んだ 声が枯れ果てても


儚く割れたしゃぼん玉


罪には罰を穢れは浄化しても
何も残りはしない
大好きだったあなたは消えた
パパもママもここにはいない


あなたと同じ髪色をして
同じ瞳色の人形に
同じ名前を付け見つめ合う
例えそれが私を騙してても


あなた想い歌うの


一人きりの雛遊び


だるまさんがころんだ


コメント

名前:
コメント: