失う、シナプス

うしなう、しなぷす【登録タグ: しーくん 鏡音レン
作詞:しーくん
作曲:しーくん
編曲:しーくん
唄:鏡音レン

曲紹介

利便性と引き換えに死んでく脳と四肢
  • しーくん氏 の14作目。
  • Illustration:mikuma/MkMA
  • AIコンピ「One Room Industry 4.0」収録曲。

歌詞

(ブロマガより転載)

クスリとも笑わない 淡々とする仕事
ああ 君は優秀だね
結び方忘れた 任せればいいよね なんて
丁寧に靴紐を仕上げて

そうだお昼だ 何か作ってよ 甘い物
洗濯して?手紙出しといて?
全部やって?
それじゃ、おやすみ

拝啓、消える細胞へ
僕らは甘えすぎた人間です
利便性と引き換えに死んでく脳と四肢
愛する君のしなやかな姿
ギュッと抱き締めていたいな
あれ?でも名前が思い出せないのは
なんでかな?

生まれ落ちた日から淡々とする仕事
ああ 君は無口だね
知性を持つサイボーグ 何処か温もりあって
社会から拒まれた抜け殻にキスした

そうだ夜だ どうか慰めてよ いつもより
セラミックに肌が触れ合って人工的な愛を貪る

拝啓、冷える愛情へ
僕らは独りじゃないのです
利便性と引き換えに死んでく脳と四肢
愛する君のしなやかな姿
ギュッと抱き締めていたいな
あれ?でも名前が思い出せないのは
なんでかな?

「人は性善なれど怠惰」だな
オート化で満たした気でいて
あらゆる数列を蓄積した体躯
尋ねれば出てくる答えが
正解かと疑い考える必要はない
でもどうしてそんな悲しそうな顔するの?

大抵、戯言言ったって
君は何も言わず聞いてて
胸に頭を引き寄せ泣き場所をくれる
逢瀬に満ちた無限の時空間
永遠に唯一の逃げ場所
あれ?でも名前が思い出せないのだ

拝啓、消える僕の細胞へ
僕らは甘えすぎた人間です
利便性と引き換えに死んでく脳と四肢
愛する君のしなやかなすがた
ギュッとだきしめていたいな
あれ?でもなまエガおもいだセナイノだ
きみハだレカナ?

コメント

名前:
コメント: