傘ノ涙

かさのなみだ【登録タグ: GUMI Tos

作詞:Tos
作曲:Tos
編曲:Tos
唄:GUMI

曲紹介

  • Tos(とす)氏 の6作目。
  • 絵:アスカ

歌詞

piaproより転載)

雨と朝日の温度が絡まる
曇り空の下 
「ぽた」 冷たい感触が
僕の身体に響いて 淡く溶けた

傘を閉じてる君は
今日もまた 気づかないふり
「これでいいの」と呟いて ただ
立ち止まった

この道の先に 何があるの?
進まなくちゃ 分からないよ

変わりゆく世界で
何を感じますか?
答えのない問に
固くなって目を閉じた

窓を眺める君は 今日もまた
つまらない顔で 色褪せた水たまりに
期待するのかな

嗚呼 落ちていった
僕のかけら 拾ったのは
君でした

壊れ行く世界で
鳴り響く雨の音
重なる体温が
雲の中 消えてった

終わり行く世界で
残された君の声
木霊する後悔に
蓋をして目を閉じた

交わらない 君と僕が
流した 涙

コメント

名前:
コメント: