逃避行にて

とうひこうにて【登録タグ: かぴるす 初音ミク

作詞:かぴるす
作曲:かぴるす
編曲:かぴるす
唄:初音ミク

曲紹介

  • かぴるす氏 の12作目。

歌詞

piaproより転載)

今僕を取り巻く世界が 百年前の理想でも
ベタな映画の結末よりも 何か足りない未完成品さ

あぶれた人等は 姿を消してった
無垢な夢の代償として

あの月の向こう 世界を見下ろしたら
誰も見たことも無い景色が見えるかな
夢も愛さえも必要無い世界まで 逃げ切ろうか

知らない町に辿り着けば どこか無表情な人ばかり
誰かと似てるような気もしたけど 気付かない振りをしたんだ

今頃君はさあ 幸せだろうか
僕を忘れてくれるかな

或いは僕を憎んでくれるなら
確かな日々がそこには在ったのかな
終わりを選んだら何も無かったと 言い切れたら

僕は気付いてた 大事なもの全て
手にしたその瞬間に 弱さになるなら

何も要らない みんな独りだから
つじつま合わせの正解を受け入れてく
全て書き換えよう この身体がいつか
朽ち果てるまで

コメント

名前:
コメント: