雨の街

あめのにわ【登録タグ: MEIKO ちゃーきゃち 波音リツ

作詞:ちゃーきゃち
作曲:ちゃーきゃち
編曲:ちゃーきゃち
唄:MEIKO・波音リツ

曲紹介

  • ちゃーきゃち氏の11作目。
  • ちゃーきゃち は ギターおんげん を てにいれた!         という事でずっと作りたかったバンドサウンドの曲を作りました!感想などがありましたらコメントよろしくお願いします(*・ω・*)
  • 素敵なイラスト:kikurage

歌詞


雨音ぽつぽつ 鳴らして奏でる
街には今日も 誰かが待ってる
来るもの拒まず 全てを受け入れ
誰もが最後に 辿り着く街さ

来るとき手にした 青の灯火
何かを残して 儚く消えた

ざーざー雨が降り出せば もう何も見えない
淡い光霞みゆき 近づく事もできないよ

一度も止まない 雨水に濡れては
染込む悲しみ 嘆きのメロディー

手元に残った 赤のガラス球
中身を覗けば 淡く映した

愛された世界から この街に広がる
悲しみと嘆きへと 癒しの音奏でてく

ああ、僕は 二度と戻れない
奏でる音は 今も響く

ただ僕は見つめてた 淡く光る世界
その世界包み込み 温もりを感じるよ
いつの間にか雨も止み ガラス球もなくなり
馬車の中で僕は今 安らかに眠る

コメント

名前:
コメント: