アスファルトの花

あすふぁるとのはな【登録タグ: よだれP 初音ミク

作詞:島白
作曲:島白
編曲:島白
唄:でって音イウ(初音ミク)

歌詞

落とされた鼓動は
罅割れた喧騒に
ただ一人
硬い地面の縁
直向きにしがみつく

見上げると四角い空
開いたままの窓に向かい
手を伸ばし
零れ落ちる
陽だまりを掬って
優しく抱き止める

どこまでも変わることない
真っ直ぐに生きることの形
憧れに待ち侘びるより
そこに託された意味が
きっとあるから
誰にも気づかれないよう
そっと鮮やかに咲き誇れ

咲き誇れ

踏み倒されたまま
隅っこにうなだれて
ただ一人
慰める速雨
傷跡を洗い流す

華やかに彩る景色
包み取り飾り付けた世界
そのままの小さな地球(ほし)で
祈るように頭を下げ
何を願うの?
誰にも気づかれないよう
強くしなやかに立ち上がれ

朝焼けも夕暮れの陽も
透き通る窓には映らない
言葉さえ知らないままで
ただ風に揺られながら
過ぎる

どこまでも変わることない
真っ直ぐに生きることの形
憧れに待ち侘びるより
そこに託された意味が
きっとあるから
誰にも気づかれないよう
そっと鮮やかに咲き誇れ

咲き誇れ…


コメント

  • 良すぎる(´;ω;`) -- 名無しさん (2009-02-07 09:34:36)
名前:
コメント: