継続時間

けいぞくじかん【登録タグ: 巡音ルカ 箸休/hashiyasume

作詞:箸休/hashiyasume
作曲:箸休/hashiyasume
編曲:箸休/hashiyasume
唄:巡音ルカ

曲紹介


歌詞

(動画より)

開いた扉 地下深くへと
ガラスで出来た 階段続く
きっと其処には 使い古した
愛の歌達 火葬された灰がある
それは瞳に影を映して
知らない内に意識を包む
爪の先まで 髪の先まで
まるでガラクタ 空虚な連鎖
歪(ひず)みながら流れ行く懺悔
泉見ながら 宛(さなが)ら柄(がら)よ
然(しか)し乍(なが)ら適切な長さ
破壊的な解であれ 成せ

曝されさらばえたシャンバラへ
サヨナラを言うよ沙羅の園で
洒落た世界のサディストも嘸(さぞ)
喝采を浴びせる事だろう
ただそれは箍(たが)が外れただけ
高が知れた前時代の声
逆さまにされた性の沙汰で
栄えど蹉で傷を付けた黄昏

曝されさらばえたシャンバラへ
サヨナラを言うよ沙羅の園で
洒落た世界のサディストも嘸(さぞ)
喝采を浴びせる事だろう
腐り朽ち果てた鎖だって
気が付かず立ち尽くしたままで
助けを乞う嘗(かつ)ての姿で
噫(ああ) 自らを縛るなんて……

曝されさらばえたシャンバラへ
サヨナラを言うよ沙羅の園で
洒落た世界のサディストも嘸(さぞ)
喝采を浴びせる事だろう
ただそれは箍(たが)が外れただけ
高が知れた前時代の声
逆さまにされた性の沙汰で
栄えど蹉で傷を付ける 絆で



コメント

名前:
コメント: