爰に宿る芽を

えんにやどるめを【登録タグ: Capslack 初音ミク

作詞:CapsLack
作曲:CapsLack
編曲:CapsLack
唄:初音ミク

曲紹介

  • CapsLack氏の、17作目。
  • イラストは、猿吉氏が手掛ける。

歌詞


思い出すのは君の事
淡い夏、除け者
歪めた顔で泣いて「泣かないで」ってまた泣いて
眩みだすのが救いだよ
勿忘草の回想
霞を増す君の足音
深くなって 遠くなって
創り出す花の像は
掴む間もなく消え去って
見えないように芽を摘み取らないで

打ち上げられた
後悔の混じった祈りは
また君を連れ去ろうとして
僕の両眼に映った
鮮やかな青は
冷たい現実を歌う

はぐれた君をみつけてあげなくちゃ
あんまり遠くまで行っていないといいな
見えないように隠した痛みは
癒えないような気がしているんだ

いるんだ

最愛の君へ
どこへも行かないで
叫ぶ声は無情に宙を舞う
根元に咲いた青い花は
「見つかっちゃった」って
閉ざしてた窓を開け放つ

嗚呼...





コメント

名前:
コメント: